【ストックイラスト】おすすめサイトの特徴と条件(絞って楽しく継続)

(2021年1月29日更新)

ストックイラストを始めたいけどどんなサイトがあるの

ストックイラストにはたくさんのサイトがあります。
それぞれ特徴があります。

私の数年の経験と体感から、いくつかのお気に入りのサイトを紹介してみます。

PIXTA ピクスタ

■定額制 1点のダウンロード価格 25〜45円ぐらい(2021年5月29日現在)

■単品購入 1点のダウンロード価格 100〜1500円ぐらい(条件により異なる)(2021年5月29日現在)

《特徴》ランキングあり(励みになるし売れ筋も解ります)

無料登録»PIXTA


ストックといえば必ず出てくる有名な日本のサイトです。

○ 登録し易い
○ サイトも見やすい
○ セミナーも充実

私は一番好きなサイトです。

定額制で売れることがほとんどなので数を売らないといけませんが、たまに、大きな値段で売れて嬉しい事も。

 

 

Adobe stock アドビストック

■1点のダウンロード価格 0.33ドル〜26.40ドルぐらい(35.88円〜2870.1円ぐらい)(条件により異なる)※1ドル108.72円で換算(2021.05.25)(2021年5月29日現在)

《特徴》比較的単価が良い(条件にもよる)/登録したイラストが一覧のままタグなどが確認できる(タグのコピペの起点にしやすい)

無料登録»AdobeStock公式サイトI


イラストレーターなどのグラフィックソフトで有名なアドビさんのサイトです。

○登録しやすい

私のイラスト(手描き筆タッチ)の場合は価格設定のおかげなのか一番、売り上げを上げているサイトです。

ピクスタさんより審査は厳し目かも(主観です)

Shutter stock シャッターストック

■1点のダウンロード価格 約0.1ドル〜(108.72円〜1000円超えもあり)(条件により異なる)※1ドル108.72円で換算(2021年5月29日現在)

《特徴》市場が世界規模で大きい

無料登録»shutterstock


こちらも有名なサイトで市場の大きさからか売れ易い、でも単価は高くないという印象です。

○世界のどこで売れたかがわかる

私の場合は審査がなかなか通らずサイトが外資系だから、登録が英語なのでそれが私には難問です。

 

imagemart イメージマート

■1点のダウンロード価格 約50円〜(サイズ、条件によっては1,000円超えもあり)

すべてコミッションが20%アップキャンペーンを実施されています。(2022年2月26日現在)

《特徴》aiデータをeps化しなくていい(データが軽くてすむ)

無料登録»imagemart


業界では有名なアフロフォトさん系列の新しいストックサイトです。

サイトの使いやすさは最初微妙だったのですが
だんだん改善されてきてます。

○売れたイラストだけでなく、検討中(カートに入れた状態)もわかるので自分の売れ筋の参考になります。

photolibrary フォトライブラリー

■1点のダウンロード価格 約99円〜(ランクアップにより1,000円ごえもあり)(2021年5月29日現在) 

《特徴》価格が日本円でわかりやすい

無料登録»photolibrary


最初はなかなか売れないです。

たぶんイラストより写真が主流なのかベクターイラストは取り扱ってないと思います。

でも、数で売るサイトではないので

1点に値打ちを感じるので売れると嬉しいですね。

売上げが円で設定されててわかりやすいです。

○ 5,000円以上売れると自動入金なので手間が省けます。

登録は他のサイトよりは大変ですね。

 



私の登録している主だったところはこんな感じですがこれは、あくまで私の体感からくる感想です。

人それぞれに合うサイトがあると思います。

複数サイト登録の落とし穴

そして何より思うことですが

売り上げあげたいなら複数サイトに登録がお勧めではありますが登録作業は時間がかかるし楽しくありません。
っていうか苦痛でしかない。

たくさん描いたは良いが登録しないでほっとらかしなんて事も・・・(私のことです)

特定のサイトでのみ、良く売れる人は
独占販売にすれば単価が上がります。
反対に

登録をかなり自動化している人もいます。
デジタルイラストの横展開まで自動化して数で稼いでる人もいます。

私はイラストもアナログ系だし、そこまでデジタル化の知識もモチベーションもないので描く時間を増やして、登録サイトは当初より減らして楽しく描くようにしました。

なので

サイトの数は自分のモチベーションや売り上げと相談して継続できる範囲で決めるのがお勧めです。

 

まとめ

ストックイラストを始めたばかりにときは、サイトを見て条件などを考え、お金の計算などをしてワクワクしたりします。

ついつい大きく売れる妄想が湧いてきたりします。(私のことです)

ところがほとんどの場合、最初は本当に売れません。

なので期待が大きすぎるとがっかりすることになるので、のんびり長い目で見て楽しくやる気持ちを忘れないのが続けていくには良いと思います。

参考»【ストックイラスト戦略】何を描けばいいの?ネタは?タッチは?

参考»【ストックイラスト 】時短と継続できる方法

 

無料登録»PIXTA

無料登録»アドビストック

無料登録»shutterstock

無料登録»imagemart

無料登録»photolibrary

最新情報をチェックしよう!