【大公開】ストックイラストでコレがたくさん売れた

ストックイラスト(方法)

(2021年3月23日更新)

ストックイラストでたくさん

売れたものなどを振り返り

売れる条件などを考えてみました。

ストックイラストに

数年かけて

2,000点以上登録してきたけれど

売れるイラストは

その中の一握り

半分ぐらいは一度も売れてない。

逆にコンスタントに売れるイラストもある。

何が違うのか

でも売れるイラストのおかげで

何とか月3万円ぐらいにはなっています。

 

私の場合は筆書きタッチなので

特に偏りがあるのですが

何故だかわからず売れるものもあり

ストックイラストを長くやる程

データはたまってくるので

今後、何を描いていくかの役に立つし

私こんなに描いたの!

って思うと

ちょっと自分を褒めてあげたくなります。

 

長くやっていると

いろいろ調べて

一般的な情報も

入ってくるので

それも踏まえて

売れるイラストのジャンルについても

考えていきたいと思います。

一般的にはこの辺は鉄板

まずは、一般的なところですが

人物は売れるみたいです。

ただし、超激戦区

でも、売れてる人もいるのは事実。

人物を描くことが好きなら

いろいろ研究しつつ

描いてみるのもいいかも。

多分、数を描く覚悟がいります。

 

あと、私は筆タッチがほとんどだけど

ビー

焼き鳥

コレはたまに描く違うタッチでも

筆タッチでも

どちらでも

手堅く売れる感じです。

ビールと焼き鳥のセットでも売れます。

行事(ひな祭り)

季節もの(桜など)

は需要はあると思うけど

コレも素材数が飽和してそう

なので

一般的なものは描いて置きつつ

アングルを変えるなりして

あまり登録点数がなさそうな

ところを狙うのも良いのでは。

 

あとトレンド的なところは

早めに掴むか

タイミングを逃さず描くと

売れやすいと思います。

私も普段とタッチと違う

ベクターイラストで

頑張って描いた

お家を楽しむ系は

そこそこ売れました。

私のタッチではこんな感じ

私の場合(筆書きイラスト)ですが

ストック向けには

人物はほとんど描きません。

描きたいけど

良い感じに描けないからです。

 

売れるのは

お酒

和食(特に鍋物など)

魚介類

食材

こんな感じでしょうか。

その中でも

売れる売れないは

大きく分かれます。

魚介類なら

ふぐ

カニ

がダントツに売れます。

宴会関連のものは

売れるようです。

でも、絶対にいえることは

イラストの出来でも

売れ行きが変わります。

良い感じに描けたと

思うものが売れる。

同じものを描いても

売れないものは売れない。

多分、一定ライン以上の

クオリティに描けていないと

何を描いても

コンスタントに売れるのは

難しいと思います。

売れ方はサイトによりバラバラ

売れ方は本当に

サイトによって違います。

コレまでに私にしては驚異的な

117ダウンロードを叩き出した

ねずみさん

年賀状はシーズンがあるから

短期集中なので、尚更凄かったのですが

でも別サイトでは

0ダウンロードでした。

自信作はいろんなサイトに

登録してみた方が

日の目をみる確率は上がりますよ。

ちなみに年賀状

その習慣自体が減ってきているとはいえ

やっぱり売れやすい素材といえます。

私は12月が一番売れ行きが伸びます。

なんで売れるのコレ

とはいえ何で売れるか

わからないものもあります。

めっちゃシンプルなワクとか

でも、使いやすいのかもな〜

あと吹き出しも売れます。

この辺は

描くのにかかる時間を思えば

とてもコスパがいいです。

後で文字を入れる

余白のあるものは

一般的に売れやすいです。

 

あと、私のイラストで

何故か

良く売れるものに

柚子があります。

あの果物の柚子です。

でも、もう一つ柚子を描いたら

そっちは売れない。

クオリティの問題か?

海外でも売れる時もあるので

何か意味があるのかな。

コレは多分私の場合だけだと思います。

まとめ

上の情報はあくまで私の体感と

私のタッチの場合ですが

ストックを始めたばかりで

何を描けばいいかわからない人などの

参考になればと思ってます。

あとジャンルによって

売れる売れないはありますが

ダウンロードを増やすには

自分が使いたいと思うか

ということは

常に考えた方がいいと思います。

 

上の記事は

あくまでも売れることを

基準としているので

ストックイラストでも

楽しく描いて

たまに売れたら儲け物

ぐらいの人は

ジャンルや条件なんか

気にしなくて

いいと思います。

 

売れる目的の人でも

イラストを描くことが

好きな人が多いはず

私の経験から行くと

モチベーションを

切らさないためには

たまには

好きなものは描きましょう。

続けていくには

そんな心の余裕も必要だと思います。

写真素材のピクスタ

タイトルとURLをコピーしました