ストックイラストは不労所得なの

ストックイラスト(考え方)

(2021年5月16日更新)

ストックイラストは不労所得なの

不労所得とは言えないと思います。

 

私は数年前からストックイラストをやっておりますが

最初は不労所得を期待しておりました。

その頃はストックイラストは参入者も少なく

イラストは基本有料のサイトから買うか

イラストレーターに注文して描いてもらうのが主流で

今みたいに無料でバンバンダウンロード

できる日が来るとは

思っていませんでした。

毎月何十枚かイラストを描いて登録すれば

ダウンロード数も上がって

生活費水準になり、その後は何もしなくてもいい。

そういったイメージを期待していたのですが

やっぱり、そんなに甘くないなぁ〜

というのが正直な感想です。

 

年々、参入者が増え、無料サイトにも

クオリティの高いイラストが増え

毎月のダウンロード数も伸び悩んできました。

登録を辞めると売上が減る

ある程度、売上の高い人は

何ヶ月とか、人によっては1年とか

何もしなくても売上が保てる場合もありあます。

でも、ほとんどの人は

まずは、そこまで売れない

そこそこ売れても

新しいイラストを登録しなければ

売上が下がる

なので、更に描く

登録枚数が増えてくると

サボっても売り上げはしばらくは

安定していて

でも油断するとだんだん減ってくる

気がします。

 

そして描いても下がるときもある

また、更に描く

その、追いかけっこみたいになります。

 

不労所得どころか

自転車操業みたいになります。

自給労働ほど顕著ではないけど

やっぱり働かないで収入だけ得るのは

厳しいようです。

 

また売れてる人でも

放っておいて

必ず売上があるわけではありません。

いつ下がるかはわからないので

余裕のある金額を稼ぎ出せなければ

安心の不労所得にはなりません。

後で楽をするには積み上げが大事

残念な話ばかりになってしまいましたが

ストック型特有の良いこともあります。

売り上げが増えて安定してくると

1ヶ月とかほっておいても

売り上げが減らなかったりはします。

病気などでしばらく働けない時や

何か別でやりたいことがあるとき

いくらかでも収入が入るのは

ありがたいですね。

 

ただ、それが実感できるまでには

コツコツ描いていくだけの期間が

存在します。

そこでやめてしまう人がほとんどです。

 

いつ売れてくるのか、売れてこないのかは

誰にもわかりませんが

私の場合は1年ぐらいは

ほとんど売れませんでした。

そこから、月100円とかになり

月何千円とかになり

何年か続けていくうち

月何万円かにはなるようになりました。

 

私は今年、新たにブログと動画を始めました。

そちらにかかりっきりで

先月1ヶ月ぐらいストックイラストが

ほっとらかしになりました。

売上が下がるのもやむなしと思っていたのですが

意外と、前の月と同じぐらいは

売れていました。

それが今月も続いているのですが

体感としては、だんだん

売れなくなってきた気がします。

このまま放っておくと

売上は下がる気がします。

また描かなくては!

 

今までには

突然、売れなかった月もありました。

年賀状などで人気のイラストが描ければ

思ったより売れたときもありました。

こういう感じで

ストックイラストは不安定なものですが

売れるチャンスもあります。

 

ストックイラストで

とても売れている人もいるし

不労所得に近い感じで

ゆったり描いている人もいるようですが

全く働いてない人は私は聞いたことがありません。

売れてる人でも、勉強して研究しながら

熱心に描いている人が多い気がします。

 

イラストが好きでないと

しんどいことも

多いと思いますが

自分のイラストを

気軽に発表する場ができるし

売れれば儲けものという考え方もあります。

 

別にこれだけで

生計を立てなければいけない

ということでは無いし

普通にアルバイトとかで働いても

何かしら大変ではあると思います。

 

それなら

自分の好きなことができたり

自分次第でチャンスもある

という意味ではストックイラストは

良いかもしれません。

 

不労所得で働かないで遊んで暮らすのは

厳しいかもしれませんが

こういったライフスタイルを望むなら

やってみる価値はあると思います。

画像素材【PIXTA】

タイトルとURLをコピーしました