【ストックイラスト 】役立った本を紹介(描き方/考え方)

ストックイラスト (etc)

(2021年4月27日更新)

【ストックイラスト 】役立った本を紹介

 

私は子供の頃からイラストを見るのも描くのも大好きです。

数年前からストックイラストをやっていることもあってイラストについての本はいろいろ読んでいます。

イラストを描いていく上での技術面や考え方で本が役立ったこともいろいろあります。

 

過去記事の

【ストックイラスト 】上手くなるため、売れるため

 

でも2冊紹介しましたが

今回それも含めて

私のお気に入りのイラスト関連の本を

何冊か紹介していきたいと思います。

 

直接ストックイラストには関係なさそうな

本もありますがイラスト好きには

興味があるかもと思って紹介しております。

 

 

 

① 絵はすぐに上手くならない デッサントレーニングの思考法

(絵が上手くなるための描き方、

 考え方の本)


絵はすぐに上手くならない デッサン・トレーニングの思考法 [ 成冨 ミヲリ ]

 

 ●心に残ったところ

絵の上手い人は物の形をたくさん知っている。 (知らないものは描けないから)

 

○イラストを何も見ずにささっと描けたら

カッコいいし時短になりますよね。

私はこの本を読んでから、日々

物の形をよく見るようになりました。

実際、形を仕組みごと覚えると

描けるよになりますよ。

例えば自転車とか・・・

 

○イラストを描く人をタイプ別に分けて

「必要な能力のイラスト入りの説明」などの

細かな分析もあり

自分をタイプに当てはめるのも

面白いですよ。

「必要な能力の説明」は

今後、何に力を入れていけば良いかの

参考にもなるのでは。

 

 

 

② みんなのイラスト教室

(自分のイラストを魅力的にする

 考え方の本)


中村佑介 みんなのイラスト教室 [ 中村佑介 ]

 

 ●心に残ったところ

売れるイラストには 「可愛い」や「上手」以外の魅力がある。(「可愛い」や「上手」は、売ってる服が破れてないと同じ当たり前のこと)

 

○上記はストックイラストに限らず

イラスト全般に言えることですが、

この本を読んでから

自分のイラストの魅力について

深く深く考えました。

 

○イラストを添削していく形式で

進んでいく本ですが

どれも見事にイラストが良くなっています。

その説明の文章が

わかりやすく楽しく書いてあるのに

内容が濃い!

目から鱗の事が

たくさん書いてあり

何度も何度も読み返しました。

 

「絵のレベルを上げていきたいけど

どうしたらいいかわからない」

みたいな人には

道標となる素晴らしい本だと思います。

 

 

 

③ 森本美由紀 ファッションイラストレーションの描き方

(ファッションイラストの描き方の本)


森本美由紀ファッションイラストレーションの描き方 線画をスタイリッシュに描くために [ 森本美由紀 ]

 

 ●心に残ったところ

自分が惹かれるものを見つける (「好き」をどんどん蓄積していくと  描きたいスタイルが見つかっていく)

 

○とにかくおしゃれな

ファッションイラストが満載で

子供の頃から憧れていた「森本美由紀さん」の

イラストの描き方が詰まっている本です。

「綺麗な女性を描きたいけど

シルエットが上手くとれない。」

なんて人におすすめです。

 

私は筆でイラストを描くことが

多いのですが

それは

「森本美由紀さん」の

ファッションイラストへの

憧れから来ています。

私にとっては何度見ても見飽きない

見ているだけでときめく本です。

 

 

 

④ お店のゆる文字

(筆ペンでの文字の書き方の本)


筆ペンで書く お店のゆる文字 欲しくなる、買いたくなる、気分があがる文字の書き方 [ 宇田川 一美 ]

 

○筆ペンで書いた文字を

たくさん紹介している本です。

お洒落で可愛い文字がたくさん

用途に合わせて掲載されており

見ていて楽しくなります。

 

私はイラストだけでなく

筆で文字も書くのですが

文字はバランスが難しく

上手く描けない時に参考にしています。

 

 

 

⑤ 線一本から始める 伝わる絵の描き方

(イラストの基本的な描き方の本)


線一本からはじめる伝わる絵の描き方 ロジカルデッサンの技法 まったく新しいデッサンの教 [ OCHABI Institute ]

 

 ●心に残ったところ

絵は誰でも描ける

 

○絵の描き方を細かくロジカルに

説明している本です。

といっても難しくはなく

楽しく読みながら、説明通りに描いていくと

絵を描くコツがだんだんわかってくる

絵が苦手な人にも

絵がそこそこ描けて

もっと上手くなりたい人にも

おすすめの本です。

 

 

次の本は番外編です。

大好きな本なので紹介したかった。

⑥ チャイクロ

(お子さま向けの知育絵本のセット)

【送料無料】 あす楽対応 ポイント2倍 知育絵本 新装版 チャイクロ 全8巻

 

○何十年も前からある

ロングセラーの知育絵本です。

私が子どもの頃からあり

実は今もボロボロになった状態で

大切に持っています。

   

 

そのころと今とは

だいぶ変わっているところもあり

カテゴリーが減ってしまっていたり

(ちなみに写真は私が大好きだった

「5おんがく」ですが、残念ながら

今は無くなってしまったようです。)

 

独特の世界観があり

私は今見ても

本当に胸がキュンとなるほど感動します。

覚えてるページがたくさんあり

思い出すと

その世界へ吸い込まれて

しばらくその世界を彷徨って

ボーッとしています。

 

この本の素晴らしさについては

美大の頃からの友人も同意見です。

絵心のある人にはぜひ一度見て欲しい本です。

 

まとめ

どの本も私には良い本でしたが、

番外編のチャイクロを除くと

一番心に刺さった本は「みんなのイラスト」でした。

特に「中級 2時間目  イラストの知名度

と言うところを

何度も何度も読みました。

一見、値段も安く、分厚くもなく

そこまで深い内容の本には見えないのですが

例えば1+1=2のような

数字では出すことのできない

イラストと言うものの魅力についての

正解のない質問に

答えらしきものを出してくれている

素晴らしい本だと思います。

 

どの本もおすすめなので

イラスト描くにに疲れたときなどは

息抜きか気分転換にでも

読んでみてはいかがでしょうか^^

タイトルとURLをコピーしました