【ストックイラスト実践】初心者が知っておくといいことまとめ

いよいよストックイラストを
初めることにしたけど

具体的に何をすればいいの???

そんな、人に役立ちそうな記事をまとめてみました。

私は数年前にストックイラストを始めました。

そのころに知っておくと良かったことなどの
記事をまとめてみました。

ストックイラストをこれから始める方や、初めたばかりの方の参考になれば幸いです。

 

どんなサイトがあるの?

■サイトはそれぞれ特徴があって向き不向きがあります

ストックイラストを登録できるサイトは
基本的にはほとんどのところが無料登録できます。
複数のサイトに登録もできます。(登録条件にもよります)
審査はありますが難しくはありません。

●サイトにより特徴があり登録方法や売れ方も違います。
自分にあったサイトを選ぶのがいいと思います。
複数サイトに登録している人が多いですが
1つのサイトに絞って売れている人もいます。
これも自分にあったやり方を模索していくといいと思います。

⬇下の記事参考にしてください。

参考記事»【ストックイラスト】おすすめサイトの特徴と条件(絞って楽しく継続)

 

何を描けばいいの?

■得意なものと売れるものとのバランスが大事

ストックイラストは作品というより素材です。
描きたいものだけを描いていても
売れることは難しいです。

上手くても売れないイラスト
それほどでなくてもトレンドで売れるイラストなどもあります。

ただ、得意でなくて好きでもないイラストを
トレンドだからと無理に描いても
得意な人には叶いません。

やはり楽しく描いてくことも大切です。

●自分のストックイラストの目的は何か、自分が続けられそうで結果の出そうなイラストはどんなものか、
考えながら描いてくことが大切だと思います。

⬇下の記事参考にしてください。

参考記事»【ストックイラスト戦略】何を描けばいいの?ネタは、タッチは、コツは?

 

継続するための工夫

■初心者の最初の難関が継続です

ストックイラストはイラストを描くことが好きな人でも継続できる人は少ないです。
最初は売れない人がほとんどだし、たくさん描いて登録するのは、なかなかしんどい作業だったりします。

でも、続けなければ当然結果は出ないので、私はいろいろ工夫しました。
その中で、いろいろ制限したこともありますが発見したこともあります。

また、たくさんイラストを描くにはコツもあります。
知らないと遠回りをすることもあります。

⬇下の記事参考にしてください。

参考記事»【【ストックイラスト】本気の初心者に伝えたい、思い切って変えて良かったこと(習慣・道具)
参考記事»【ストックイラスト 】時短と継続できる方法

 

まとめ

ストックイラストを始めることにしたけれど、わからないことだらけ、昔の私もそうでした。
ネットを検索してもストックフォトの情報はあれど、ストックイラスト方はその言葉さえない、そんな状況でした。
でも、イラストを描くことが好きなので、大変ではありながらも続けてくることができました。
いまでも楽しく続けています。
なので、この記事がストックイラストを始める方の「わからないことだらけ」のハードルを下げる、お役に立てばと思います。

最新情報をチェックしよう!