フリーランスになりたいと、本気で思って気づいたこと

マインド

(2021年2月26日更新)

私は今は会社員ですが

様々な事情から

いずれフリーランスになりたいと思って

行動しています。

いろいろ考えたり調べたりして

リアルに思い描いて

初めて気づいたことを

普通にサラリーマンでいるつもりなら

気づかなかったであろう事を

記事にしたいと思います。

フリーランスの収入イコールサラリーマンの手取りでは無い

フリーランスで月30万だと

けっこう羨ましい

私の給料20万ぐらいなのにとか

思ってしまいがちですが

というか昔は思っていたのですが

給料の手取りと比べていたら

それは全然違います。

額面(保険や税金が引かれる前の金額)と

比べなければ意味がありません。

しかもフリーランスは

ボーナスがない

そして来月の収入は同じではない

フリーランスで収入が入っても

全部使ってしまうと

保険や税金の請求が来ても

払えません。

当たり前だけど

私は昔はそこら辺は

深く考えていなかったので

気づいていませんでした。

本当にフリーランスになりたいと思って

具体的に考え出して

初めて気付きました。

こんな間抜けは

私だけかもしれませんが

給料といえば

だいたい手取りを考えがちなのでは

保険や税金もいつの間にか払っていて

面倒がないし

いろいろ保証もある

サラリーマンの辛さは

日々、身に染みていても

サラリーマンのありがたさは

日頃は忘れがち

そういった事も

ちゃんと考えた上で

フリーランスが自分にあっているか

シビアに考えておくのは

大切だと思いました。

自分はセルフマネージメントができるのか

朝、起きて満員電車に乗って

会社について

テンションも上がってないのに

人と会ったり話をしたり

少々体調が悪くても

無理をしたり

そんなことが嫌で

フリーランスになりたい

というのもあるのですが

フリーランスは時間帯を

ある程度選べるだけで

時間が減るわけでも増えるわけでもありません。

仕事をするべき時は

ちゃんとサボらず仕事ができる

それが自分にできるかどうか

それをかなり自問自答

していました。

でも、かなり緩くやっていた副業を

もっとシビアにノルマを決めて

やることにより

ある一定の期間内にこれだけのことをする

という癖がついてきました。

逆にやらずにいられなくなったり

今もいろいろ模索はしていますが

習慣とか慣れとかにしてしまって

体に叩き込んでしまうと

良いのだと思います。

自由ではあるけど

決して楽ではないので

リアルに自分の性格でできるかどうか

しっかり考え

シュミレーションしてみる

そういったことが

大事だと思います。

それでも目標を持って頑張れることは幸せだ

なんだか暗い話ばかりでしたが

現状、私は会社勤めをしていますが

それが私の性格に合わないのか

嫌で嫌でたまらず

仕事内容からしても

他にやりたいことがあり

必ずや、やりたい仕事を本業にして

いずれフリーランスになる。

ということを

目標に頑張っています。

フリーランスになることを

考えているから

会社の仕事も

必ず終わりを告げると思って

なんとかできています。

副業であっという間に

稼いで結果を出す人もいますが

私は山あり谷ありで

ゆっくりしか進みませんが

やりたいことが

見つからない人も

やりたいことがあっても

事情があったりして

挑戦できない人もいます。

自分のやりたい事を

頑張れる場があることは

私は幸せだと思っています。

タイトルとURLをコピーしました