【ストックイラスト 】失敗から学んだこと(急に売れなくなりました〜)

ストックイラスト(考え方)

(2021年4月24日更新)

私は数年前からストックイラストをやっています。

今は順調に月何万円かの売り上げがありますが

途中で失敗したり、つまづいたりしたことがあります。

その時、いろいろ学んだことや気づいたことを書いていきたいと思います。

 

数だけ増やしても売れない

 

ストックイラストは数を描くことが必要

それはそれで正解だと思います。

でも、ただ闇雲に増やせば良いわけじゃない

ということを私は身をもって体験しました。

 

数を増やしたら急激に売れなくなった

私はそれまでストックイラストの売り上げが順調に伸びていました。

もちろん最初は売れない時期もありましたが

登録点数が50点をすぎたあたりから徐々に売れ始め

まだまだ金額的には大したことないですが

だんだん毎月、何千円単位で上がっていくようになって

このまま行けば何年か後には、生活費レベルになるのでは

会社を辞めても食べていけるのでは、そんなことを考えていました。

 

会社が嫌だった私はそれが希望の光だったのですが

ある月、急激に売り上げが伸びなくなり 年賀状で売り上げが上がるはずの 嬉しい12月に最悪の売り上げの 落ち込みを体験しました。

それまで順調だったので大ショックでした。

 

原因は明らか

数を増やしたらクオリティが落ちた

それまでは、たくさん描けばその分売り上げが上がっていたので

もっと稼ぎたかった私は自分でノルマを決めて

その頃はとにかく、たくさん描くようにしていました。

 

でも、数を描く分、描き方が荒くなり

輪郭や線のバランスが何となく不自然でも そのまま出してしまったり 一応出来上がってはいるけど 何だか書き込みが足りない感じだったり・・・

 

後から冷静に見ればわかるのですが

明らかにクオリティが落ちていました。

売り上げが落ちた原因はここだと思います。

 

機械的にダラダラ描いていた

ノルマといっても今なら全然描ける数でした。

そのころで月40点ぐらい

今は月100点描く時もあります。

 

一番の反省点は、 私のマインドが出来上がってなかったことでした。

 

休みの日なのに、イラスト描くの面倒だ

早く終わらせてマンガ読みた〜い

テレビ見た〜い

それが絵に出てしまっていました。

これでは売れなくて当たり前。

 

しかも、その頃は無料イラストが世の中で認知されてきて

私は有料サイトにしか登録していなかったので

無料でそれなりのイラストが手に入るなら

当然、そちらのダウンロードが増えるので尚更、売れなくなりました。

 

売り上げを回復したいがどうすれば良いかわからない

何とかしたいけど何をどうすれば良いのかわからず

完全に行き詰まっていました。

本当に会社を辞めたかったので

行き詰まるのは人生に行き詰まるぐらいの

気持ちだったので大変落ち込みました。

 

独学でやっていたので情報が入らない中

何か新しいことをしなければ 道が切り開けないと思い 散々、考えたりネットを見たりしました。

でも今から思えばその時の自分は

気づいてないことも多かったと思います。

 

初めてのストックイラストセミナー

一つ思いついたのが

ストックイラストやイラスト関連の

セミナーやイベントに参加してみる事でした。

 

そういったものが、あることも知らなかったのですが

ネットで調べれば出てくるし

よく見ればPIXTAさんは

セミナーやイベントをコンスタントに開催している。

(いつも登録画面しか見てなかった〜)

 

私の場合、遠方からで時間も交通費もかかるし

人見知りでイベントなどは苦手ではありますが

思い切って行ってみることにしました。

 

結果、行って良かった!

 

その頃はストックイラストの情報など

ほとんど無かった(ストックフォトならまだあったけど)

なので大いに助かりました。

 

(技術的なこと)

イラストのトレンドタグ付けのコツなどを

聞く事ができセミナーは大変役に立ちました。

(マインド面)

ストックイラストを頑張っている人達にも出会えて

それぞれのやり方使用ソフトなどを聞けたり

ストックイラストで既に成功している方から

アドバイスも聞けたり

これは本当に行ってよかった。

情報も去ることながら モチベーションが爆上がりでした。 聞いたことを家に帰ってから何度も反芻し 実行できることは実行しました。

その時、知り得たコツなどまとめておきます。

●タグは20個以上つける
●美容系、ファッション系のイラストに必須のタグ(おしゃれ/ファッション)
●背景などのjpeg素材は大きなサイズで作ると高額ダウンロードが狙える
●セットで販売が売れやすい

今はイベントやセミナーも

オンライン中心になっていて

直接、誰かに話を聞くのは難しいですが

それはそれで

遠方でも気軽に参加できるということもあります。

役立ちそなイベントやセミナーには

今も時々、参加するようにしています。

 

そうやって、自分で動いて日々新たな情報を

入れていくのは大事と痛感しました。

 

画像素材【PIXTA】

その後、持ち直しました

セミナーに参加して

私にとってセミナーに参加して

一番目から鱗だったのが

実績のあるイラストレーターの方から

アドバイスとして聞くことができた

セットで売ることなどですが

そのタイプのイラストを増やし

それだけが原因かどうか分かりませんが

次の月からは、だんだん売り上げが持ち直しました。

 

前の勢いでの売り上げアップはなくなりましたが

上がったり下がったりしながら

売り上げは緩やかに回復していきました。

そして、その年の12月には

私にしては、物凄い数のダウンロードがあり

前の年の落ち込みからは無事回復しました。

 

考えて描くことが大事

それから、自分なりに工夫し

いろいろ考えながら描くようになりました。

【ストックイラスト 】上手くなるため、売れるため

 

お金を稼ぐって甘くないなぁ〜

この時、痛感しました。

でも、面白さも同時に体感しました。

 

人は困ると考えますね、考えれば何かしら出てくるもので

その後も小さな壁にぶつかりながら

何年も続けるうちに、いろんなことに気づき

自分自身、マインドや生活スタイルも変化していきました。

一番良かったのは

セルフマネージメントできてなかった

自分を見直す事ができました。

いろいろあったけど、この失敗は自分の為になったので

良い体験だったと思います。

 

これだけは言いたい

こういったことを書くと

ストックイラストって

イラストを楽しく描くだけじゃないのね。

大変そう〜、しんどそう〜

と思われてしまうかも知れませんが

 

以前は、ただイラストを描いている気持ちだったのが

今では、イラストを並べて売っている小さなお店を

切り盛りしているような気持ちでいます。

繁昌するように、いろいろ考えるのは楽しいし

大変な事があっても、うまくいけば自分に返ってくる喜びもあります。

 

売り上げのことだけではなく

私はストックイラストをやっていて楽しいし

心から良かったと思っています。

 

タイトルとURLをコピーしました