初めてイラストを動画にしてNFTイベントに参加してみました

イラストレーション

初めてイラストを動画にしてNFTイベントに参加してみました

(2021年5月15日更新)

NFTイベントに参加するために30秒のアニメーションを作ってみました。

簡単な5秒ぐらいの動画を初めて作ったばかりのレベルなのに・・・

初めて自分の作品をNFT化

NFTをご存知でしょうか。デジタルの作品などを、唯一無二の存在にできるシステムということですが、私も詳しくはありません。

デジタル作品は簡単にコピーができてしまうので作者の権利が侵害されやすい、キャンバスに絵具で描いた作品より軽くみられがち、などというところがあると思います。

それをNFT化すると最初に作ったデータとコピーしたものとの区別ができる、ということらしいです。

作品として売り買いする場合、有効だと思いますが、最近始まったものなので、具体的には、どういった事が起こったり、どういった影響があるのかなど、わからない部分がいろいろあるのですが、デジタルで素晴らしい作品を作っている方には朗報なのではと思います。

初めて30秒のアニメーションを作る

PROJECT EMOTIONというNFTのイベントの参加募集をしていたので、私は興味があったので参加することにしました。

無料だし、難しい手続きなどは、してもらえるということだったので、締め切り直前だったけど、何とか作品を用意しようと考えました。

作品はちょうど静止画で描きかけてたものがあったので、それを仕上げて静止画でNFT化しても良かったのですが、せっかくデジタルの作品なので動画にしてみようと思い立ちました。

そして、ほとんど、作ったことのない動画で30秒のアニメーションを作ることにしました。(30秒という決まりだったので)

手描きのイラストを絵本のように動かせたらと思っていました。

上手く作れなくても、絵本風なのでアニメらしいタッチでよくあるような、きれいな動きにならなくても、それが味になると踏んで作成にかかりました。

なかなか上手くいかない、でも楽しい

何度も調整しつつ、3日ぐらいかけて完成。

思い立った時点で、下絵だけはスキャンして、photoshopでレイヤー分け、着色まではしていて、1枚の絵にはなっていたから材料は揃っていました。

それでも何度も直して、イラストも描き足してを繰り返し、動画にするのも全てphotoshopで作りました。好きでないとかなりめんどくさい作業です。

でも、私は結構楽しかった。向いてるかもしれない。

今度は専用ソフトも使ってみたいです。でもphotshopはイラストを直しつつ動画も修正できて便利ですね。

出来は微妙

仕上がりは正直、作品としての密度が足りてない、30秒なら、もっとストーリーを詰めれるし、動きも荒くて技術面も内容面ももっとできることがあると思いました。

でも、いろいろ足りないところはあれど、ちゃんと締め切りまでに出来上がったことを自分を褒めてあげたい。

投げ出すかもしれないと思っていたので・・・

イメージの世界をガッツリ作成するのは久しぶりなので楽しかったです。本当はこういうことが、やりたかった。

本当に描きたかったもの

私は普段はストックイラスト用のイラストばかり描いています。

ストックイラストでは実用的なものでないと売れないので、ファンタジックなものや幻想的なものは作らなくなっていました。

でも、そういったものも作りたい気持ちになりました。

思えば昔は、そんな絵を描いてたなぁ、ストックイラストも楽しいけど、本当はそういう絵を描きたい。思い出せてよかったです。

1700点をYouTubeで閲覧、どうやって?

イベントはYouTubeで閲覧するタイプのもので、360°VRギャラリーにNFT化された1700点が展示されていました。

体感してみるまでピンとこなかったのですが、物凄い数の作品が奥から動画でどんどん流れてくるタイプのものでした。

じっくり見たい場合は少し戻すなどして見ていたのですが、なかなか見応えがありました。

正直全部見るのはしんどかった。自分の作品がなかなか見つけられなかった〜

内容としてはアニメっぽい作品が多かったですが、絵画的なものもあり表現は自由な感じです。NFTどうこうより、アートの展示会として楽しかったです。

でも、気に入ったというか心に残った作品は1700点あって1つだけでした。

私の好みもあるのでしょうが、同じ人の作品を気に入っている人もいて、やはり力のある作品というものは存在するのだなと思いました。

ちなみに木村友美さんという方の作品です。何かその世界観に引き込まれていく感じがしました。子供の頃チャイクロ という絵本を見ていた時のような感じです。

お金に余裕があれば買ってみたい気がしました。これがNFTかと思いました。

ただNFTは所有権を買うと言うことだと思いますが、気に入った作品は版画だったので、この場合は刷ったものが欲しいですね。

デジタル作品を資産として持っておきたい目的なら有効なシステムなのかもしれないと思いました。

まとめ

初めてづくしで大変だけど、良い経験ができたと思っています。

動画作成もゆっくり覚えていくつもりが、間に合わせるために短期集中でやったし、こんなにもたくさん作品を作っている人がいるんだと体感しました。

普段と違う角度からイラストレーションというものを見ることができて、やっぱりイラストは面白いと思いました。

タイトルとURLをコピーしました